顯示廣告
隱藏 ✕
看板 kinomoto
作者 kinomoto (轉瞬為風)
標題
 [歌詞] Nora

時間 2011年04月17日 Sun. AM 10:34:36



歌曲:Nora
作詞:AZUKI 七/作曲:中村由利/編曲:古井弘人
歌手:GARNET CROW


夕焼け小焼け 雨が上がるよ
夕食の匂い 通りに満ちてゆく

水たまりオレンジ トンボが通り過ぎる
あの子がやって来る足音がする

いつも一人ポプラにもたれ
星座をつないで 宇宙を見てるみたい

僕が鳥になって君を乗せたなら
赤い星のあるさそり座を巡ろう

背中でハシャいだ君は幾つもの
神々の悪戯な話するでしょう

肌寒い日は僕を膝にのせ
白いマフラーわけてくれたよね

近頃見かけないと淋しくなった頃
見知らぬ誰かと手をつないで来た

僕の知らない笑い声がする
幸せそうな君 今日の星は遠い

君と話すこと 肩を寄せること
夜に冷えた頬 包み込むこと

僕に出来たなら 其処にいれたかな
もっともっと仲良しで二人いれたよね

さよならさえ伝えられなくて
それでも僕は今日此処を出てゆくよ

また素敵な誰かに会えるかな
気紛れで自由な暮らし 僕は野良猫


------
夕焼(ゆや)け小焼(こや)け  雨(あめ)が上(あ)がるよ
夕食(ゆうしょく)の匂(にお)い  通(とお)りに満(み)ちてゆく

水(みず)たまりオレンジ トンボが通(とお)り過(す)ぎる
あの子(こ)がやって来(く)る足音(あしおと)がする

いつも一人(ひとり)ポプラにもたれ
星座(せいざ)をつないで 宇宙(そら)を見(み)てるみたい

僕(ぼく)が鳥(とり)になって君(きみ)を乗(の)せたなら
赤(あか)い星(ほし)のあるさそり座(ざ)を巡(めぐ)ろう

背中(せなか)でハシャいだ君(きみ)は幾(いく)つもの
神々(かみがみ)の悪戯(いたずら)な話(はなし)するでしょう

肌寒(はだざむ)い日(ひ)は僕(ぼく)を膝(ひざ)にのせ
白(しろ)いマフラーわけてくれたよね

近頃(ちかごろ)見(み)かけないと淋(さび)しくなった頃(ころ)
見知(みし)らぬ誰(だれ)かと手(て)をつないで来(き)た

僕(ぼく)の知(し)らない笑(わら)い声(ごえ)がする
幸(しあわ)せそうな君(きみ) 今日(きょう)の星(ほし)は遠(とお)い

君(きみ)と話(はな)すこと  肩(せ)を寄(よ)せること
夜(よる)に冷(ひ)えた頬(ほお) 包(つつ)み込(こ)むこと

僕(ぼく)に出来(でき)たなら  其処(そこ)にいれたかな
もっともっと仲良(なかよ)しで二人(ふたり)いれたよね

さよならさえ伝(つた)えられなくて
それでも僕(ぼく)は今日(きょう)此処(ここ)を出(で)てゆくよ

また素敵(すてき)な誰(だれ)かに会(あ)えるかな
気紛(きまぐ)れで自由(じゆう)な暮(く)らし  僕(ぼく)は野良猫(のらねこ)


------
http://gakufu.gakki.me/m/data/DT02331.html

C  E/Am  Gm  C/F  C/Ab  Bb/C  F/C  F/

C            G    Am         Em
夕焼け小焼け  雨が上がるよ

  F       C        D          G
夕食の匂い  通りに満ちてゆく


  C             E          Am          Em
水たまりオレンジ  トンボが通り過ぎる

     F             C     F G      C
あの子がやって来る足音がする

 
    Am  Em    F    G  C
いつも一人ポプラにもたれ

  Am        Em        F    F#dim   G
星座をつないで 宇宙を見てる  みたい


G#dim  Am      Em     F          C
僕       が鳥になって君を乗せたなら

  Am    Em       F     F#dim    G
赤い星のあるさそり座を巡     ろう


G#dim  Am        Em   F        C
背     中でハシャいだ君は幾つもの

  Am    Em   F  G    C      /C/
神々の悪戯な話するでしょう

Am  Em/F  C/Am  Em/D  E/FonG  G/


C         G   Am       Em
肌寒い日は僕を膝にのせ

  F      C         D          G
白いマフラーわけてくれたよね


  C              E  Am          Em
近頃見かけないと淋しくなった頃

      F     C         F        G   C
見知らぬ誰かと手をつないで来た

 
  Am     Em   F  G      C
僕の知らない笑い声がする

  Am       Em     F  F#dim   G
幸せそうな君  今日の星は遠い
 

Gdim  Am    Em    F           C
君      と話すこと  肩を寄せること

  Am       Em  F     F#dim  G
夜に冷えた頬  包み込む  こと


G#dim  Am        Em       F          C
僕       に出来たなら  其処にいれたかな

    Am        Em      F    G      C   /F  G  G#dim/
もっともっと仲良しで二人いれたよね


Bbm  Fm     Gb       Db
さよならさえ伝えられなくて

    Bbm   Fm          Gb    Gdim  Ab
それでも僕は今日此処を  出てゆくよ


Adim  Bbm     Fm    Gb  Ab    Bbm
また    素敵な誰かに会  える  かな

  Bbm       Fm             Gb  Ab  Gb  Ab/Bbm  F/Gb
気紛れで自由な暮らし 僕は野良  猫

Dbsus4/Db/Dbsus4/Db


--
※ 編輯: kinomoto 時間: 2011-04-17 17:12:04 來自: 218-160-227-4.dynamic.hinet.net
※ 看板: kinomoto 文章推薦值: 0 目前人氣: 0 累積人氣: 204 
※ 文章分類: GARNET GROW
r)回覆 e)編輯 d)刪除 M)不收藏 ^x)轉錄 同主題: =)首篇 [)上篇 ])下篇